UI/UX DESIGN

医療機器を中心に、情報・通信関連機器のUI/UXデザインを行います。
医療機器や業務用機器などでは、開発者が作成した画面がそのまま製品に使用されている例や、本体のデザインを行うプロダクトデザイナーが画面も一緒にデザインしている例が多く見受けられます。
しかし、画面のUI/UXデザインは、人間の認知特性をふまえて操作手順を考え、時間軸を考慮しながら画面設計を行う、専門性の高いデザイン分野です。私たちは、UI/UXデザインに長年携わり、多くの実績と知見を持っていますので、安心してお任せください。新規開発案件から既存製品のリニューアル、アイコンやパーツ作成など、ご要望に応じて柔軟に対応いたします。


WORKS

今までGYROが取り組んだ、主なGUIデザインの実績です。医療用心電計やCTスキャナ、病院用予約システム、カーナビなど、業務用からコンスーマ用機器まで、多数の実績があります。

◆ソフトウェア全体のGUIデザイン
  • 医療機器:歯科用3Dスキャナシステム用GUIデザイン
  • 医療機器:生理検査システム用GUIデザイン
  • 遠隔地代替監視用スマートフォンアプリのGUIデザイン
  • 医療機器:心臓電気刺激装置用GUIデザイン
  • 医療機器:心臓カテーテル検査システム用GUIデザイン
  • 医療機器:心電計用GUIデザイン
  • 医療機器:血圧、脈波検査システム用GUIデザイン
  • DVDオーサリングソフト用GUIデザイン
  • 業務用CDレーベル作成ソフトの画面デザイン
  • 学習リモコンパネル用GUIデザイン
  • 製薬会社MR用情報管理システムの画面デザイン
  • 業務用監視カメラのGUIデザイン
  • WINDOWS PC同梱 アルバムソフトの操作性検討とワイヤーフレーム作成
  • 製薬会社MR用情報管理システムの画面デザイン
  • 自律型ロボットコントロールアプリ用GUIデザイン
◆キービジュアルデザイン
  • インターネット電話サービスの画面デザイン
  • 企業内チャットシステムの画面デザイン
  • 業務用サーバー管理システムの画面デザイン
  • ハイビジョンテレビ用番組表/GUIデザイン
  • 出張精算システムの画面デザイン
  • コンビニエンスストア用チケット管理システムの画面デザイン
◆アイコンデザイン
  • デジタルオーディオプレイヤー用アイコンデザイン
  • カーナビゲーションシステム用アイコンデザイン
  • WINDOWS PC用の基本アイコンデザイン
    他多数

クライアントとの契約により画面掲載は行っておりません。詳細はお問い合わせください。

CONTACT

受注事例

●OpeLink UI/UXデザイン
〜安全性と医療効率の向上を両立するスマート治療室の開発(SCOT:Smart Cyber Operation Theater/AMED(日本医療研究開発機構)からの支援プロジェクト

手術室で使用される、20種以上の医療機器を4Kモニタに統合表示するためのUI/UXデザインを行いました。各医療機器の仕様を理解するところから始め、UI/UX検討、ビジュアル表現、プロトタイプ作成、ユーザーテストを経て実装用データを作成しました。
このプロジェクトは、内閣府「第1回日本オープンイノベーション大賞 厚生労働大臣賞」、を受賞しています。

→OpeLink紹介動画へ
→日本オープンイノベーション大賞記事へ

●胎児心拍数モニタ「アイリスモニタ」UI/UXデザイン
(医療機器メーカーからの受注業務)

胎児の生体電気信号による心拍数モニタのUI/UXデザインを行いました。深刻な状況でも患者に不安な印象を与えないよう、柔らかく落ち着いた画面作りを心がけました。ユーザーがスムーズに使用できるよう、説明イラストによるナビゲーションの見せ方も検討しました。

→製品ページへ

●windowsアプリ「AxelaNote」UIデザイン
(大学発ベンチャー企業からの受注業務)

文書作成・閲覧ソフトの上で、半透明で追記することができるアプリのメニュー部分のUIデザインを行いました。背景にどんな文書が来ても読みやすく、きれいに見えるように配慮してデザインし、独自のカラーパレットも作成しました。

→製品ページへ


PROCESS

新規開発の案件でフルにUI/UXデザインをお請けした場合の基本プロセスです。 範囲はご要望に応じて調整いたします。アイコンやパーツのみの作成、 デザインガイドラインの作成などにも対応いたします。

1

ヒアリング

UI / UXデザイナー目線で観察し、
課題を発見します。

2

現状分析とタスク抽出

実機を操作して問題点を洗い出し、
情報を整理します。

3

基本画面設計

見やすく、わかりやすく、
迷わない画面構成を考えます。

4

ビジュアル方向性提案

カラーリングやテイストなど、
複数のタイプを提案します。

5

各画面デザイン

仕様に沿って各画面のデザインを行い、
アイコンなどのパーツを作成します。

6

実装データ作成

開発・実装に必要なデータを書き出し、
座標や文字の指定を行います。


制作サンプル&デモ

業務用機器は契約の都合上、サイトに実績を掲載できないことが多いため、もしもGYROがこんな機器のデザインをするなら・・という想定で、サンプルとデモ画面を作成しました。
実際のUIデザインを行う際には、企画の背景や設計仕様、使用場面についてクライアント様からお話を聞いたり、リサーチを行ったうえで、UI設計を行い、実装用データを作成していきます。

●車載機器:次世代カーナビ画面UIデザイン

コンセプト:AR/XR技術や自動運転技術の発展に伴い、運転中の情報が三次元的に把握できるARカーナビのUIデザインを試作しました。
対象:一般的なドライバー
仕様:タブレットなどをダッシュボードに設置し、表示を行うことを想定。走行中の動画に進行中の目的地の到着時間や周辺の情報がリアルタイムに現れ、空間の中で情報が捉えられます。目的地に到着するまでの情報と出発地から現在までの情報とを切り替えて表示することができれば便利ではないかという考えのもとデザイン案を制作しました。

●医療機器:心電計画面UIデザイン

コンセプト:医療機関で使用する機器は情報がわかりやすく整理され、視認性が高いことが重要です。スタンダードな心電計の機能をもちながら、美しい画面ビジュアルについて検討し、デザイン案を作成しました。
対象:医療機関向け
仕様:機能重視の製品でも、カラーやフォント計画により、今の時代に合わせたデザイン性の高い画面に仕上げることは可能です。色調は、清潔感や高級感、安心感などのイメージ喚起に繋がり、ボタンの形状や文字の見せ方、アイコンのあしらい方によって印象が変わります。

●業務用機器:スケジュール管理システムUIデザイン

コンセプト:製薬会社のMRなどが使うスケジュール管理のツールを想定してデザイン案を作成しました。
対象:製薬会社のMRなど
仕様:スケジュールの予定を記入したり編集したり、管理することができます。移動の予定、交通費の精算までカバーすれば1つのシステムで総合的に管理することができ、いくつものソフトを開く必要がなくなります。機能ごとにポイントカラーを入れ、アイコンを効果的に使用することにより、一目見れば全体が把握できます。MR用の想定ですが、業務用の予約システムや工程管理など、いろいろなツールに応用できます。


FAQ

弊社へよく頂くご質問について、お答えいたします。 以下の内容に該当しない場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Q デザイン期間はどのくらい?

条件が決まっているもので3ヶ月程度〜長期プロジェクトでは2〜3年におよぶものもあります。

Q 費用はどのくらいかかる?

作業にかかる期間や画面数、難易度によってお見積もりいたします。ご予算に合わせて作業内容を検討することも可能です。

Q 何人でデザインするの?

全体の仕様を把握しているメインデザイナーを中心に、バリエーションやアイコン作成、指定作業などは2〜3名で対応いたします。

Q アイコンや色調整など、部分的にも依頼できる?

はい、可能です。UI/UX検討〜調査分析までトータルなデザインでも、アイコンのみの制作でも、ご希望に応じて柔軟に対応いたします。

Q 社内提案用のプロトタイプ制作を依頼できる?

はい、可能です。プロトタイピングツールを使って簡易的に画面遷移の確認ができるものを制作いたします。

Q デザイン会社に依頼したことがなくても大丈夫?

デザインを外注したことがない会社様から多数の依頼をいただいておりますので、ご安心ください。最初に進め方や作業範囲、納品方法などを詳しくご説明いたします。具体的な内容については、機密保持契約書を締結してからのご相談も可能です。

Q 首都圏以外の遠隔地の会社からも依頼できる?

はい、可能です。現在も全国各地の会社から依頼をいただいています。制作中は対面での打ち合わせやオンラインミーティングの実施のほか、メールやビジネスチャットツールを活用してやりとりを行い、認識がずれないように随時確認や報告をいたします。

Q 機器本体のプロダクトデザインは依頼できる?

当社は画面のUI/UXデザインが専門ですので、社内での対応はいたしておりません。ただし、社外ネットワークを通じた連携業務は可能です。

Q タブレットやスマホ用アプリの制作、開発は可能?

当社は教育分野のデジタルコンテンツの制作を多数手がけていますので、アプリの企画提案からデザイン、原稿執筆、開発までトータルで対応することが可能です。原稿執筆とアプリ開発は連携会社とともに対応いたします。

Q ユーザビリティの一般的な規格に配慮している?

一般的なJIS規格や端末に応じたガイドラインを参考に、使用場面に即した画面設計を行います。担当した機器について、カラーチャートや配置のルールなどをドキュメントとしてお渡しすることも可能です。

Q 試作品のユーザーテストはできる?

はい、可能です。ユーザーテスト用のプロトタイプの制作からインビューの実施、撮影や記録、レポート作成を行い、ドキュメントを提出いたします。

Q 医療機器の仕様をちゃんと理解できる?

デザイナー自身が使用現場を観察し、ユーザーにヒアリングを行って機器に対する理解を深めたうえでデザイン業務に取り組みます。また、大学をはじめとする各教育機関で開催している講習やセミナーなどに定期的に参加し、基本的な知識を身に付けるようにしています。

Q 仕様検討もできる?

UI/UXデザインに関わる部分であれば可能です。ユーザー視点に立ち、操作の流れがスムーズにできるように画面遷移を検討いたします。

Q アドバイスを受けられる医療分野の専門家はいる?

臨床工学技士や医師など、医療従事者のネットワークを通じて、使い勝手や安全性などについてアドバイスを受けることが可能です。

OUR CLIENTS

  • Apple Inc.
  • アドビ株式会社
  • アトムメディカル株式会社
  • 日本アビオニクス株式会社
  • 伊藤超短波株式会社
  • International Medical Crossing Office
  • 一般財団法人WINWIN
  • 株式会社AIメディカルサービス
  • 株式会社エムハート
  • 株式会社NTTドコモ
  • 株式会社OKIプロサーブ
  • Google LLC.
  • KDDI株式会社
  • JVCケンウッド・デザイン株式会社
  • 株式会社小学館集英社プロダクション
  • 住友重機械工業株式会社
  • 株式会社ZMP
  • ソフトバンク株式会社
  • ソニーグループ株式会社
  • 大日本印刷株式会社
  • チェスト株式会社
  • 株式会社デンソー
  • 株式会社電気未来社
  • 株式会社東芝
  • 株式会社TransRecog
  • 株式会社ピクセラ
  • 株式会社フィリップス・ジャパン
  • プレキシオン株式会社
  • フクダ電子株式会社
  • フューチャーインスティテュート株式会社
  • 株式会社ベネッセコーポレーション
  • 武蔵野美術大学
  • 明星大学
  • ほか多数(五十音順取引実績)