スマート治療室

弊社がUIデザインの協力をさせていただいた、AMED(日本医療研究開発機構)からの支援プロジェクト「安全性と医療効率の向上を両立するスマート治療室(SCOT:Smart Cyber Operation Theater)の開発」の臨床実験がスタートしました。

https://www.amed.go.jp/news/release_20180709-01.html

多様な機器が繋がっている手術室において、機器同士をネットワークで接続して情報の共有化や手術の効率化をはかり、病院内のコミュニケーションを円滑にすることを目指しています。

世界に先駆けたこのような研究プロジェクトに関わることで、たくさんの貴重な経験をさせていただきました。今後の臨床研究の動向に注目していきたいと思います。