カラーマッチングゲームに挑戦!

デジタル媒体のデザインを生業としている私たち、色への認識力はいかほどか?

さて、先日行ったピクセルクイズに続いて、今回はカラーマッチングゲームにみんなで挑戦!!
使用させていただいたのはコチラ

Color-Method of Action

出典:https://color.method.ac
出典:https://color.method.ac

円の中心に表示された色を色円環から探し出すというシンプルなゲームです。
1ステージ6問で全6ステージとなっており、進むごとに難易度が上がっていきます。
中心の色と合致していればperfect、そこからvery good、good、average、poorと下がっていき最後に全体の平均スコアが表示されます。
(色覚特性の方に向け、トップ画面で色の表示を切り替えることもできます。)

リモートワーク中ですのでビデオ通話で画面共有をしながら行います。
それでは高得点を狙って順番にやっていきましょう!


トップバッターはNさん!結果は……

出典:https://color.method.ac

6.8ポイント!!操作に戸惑いもあってか得点を逃す場面も、しかしperfectもしっかり連発されていました!
トップバッターは生贄なのか!?後半のプレイヤーの方が有利なのか?
ゲーム性を観察しつつ次に行きましょう。

2番手はTさん!結果は……

出典:https://color.method.ac

9.2ポイント!!!かなりの高得点と思われます!冷静沈着に進めていく…なにより探し当てるまでが速い!どうやら速さもポイントに加わるようですね。

続いて3番手Hさん!結果は……

出典:https://color.method.ac

8.4ポイント!ゲーム性も十分観察できたため安定して得点を稼いでいきました。やはり後半のプレイヤーが有利なのか……?と思いきや意外な弊害が↓

4番手はRさん!結果は…..

出典:https://color.method.ac

7.7ポイント!後半上手く得点を稼げませんでした……
その理由は、ここまでに既に3名がゲームを終えているため良かれと思ってアドバイスをしようとプレイヤーに声をかけるようになります。しかしそれぞれの話を聞いていてはゲームに集中できない……聞いても指示の意図がよく分からない…..予想外の弊害に得点を阻まれてしまったのです。

そして最後はYさん、結果は……

出典:https://color.method.ac

9.8ポイント!最高得点です!
なんせこのゲームの主催者ですからね、1度テストプレイ済みです。
それ故かトリ故かプレイ中は妨害の嵐、嘘の指示をする者、検索タブを読み上げる者、雑談をする者、最終プレイは混沌を極めていました。
そんななかでも鋼のメンタルで雑音を跳ね除け得点を稼ぎ続けるYさん。
前回のピクセルクイズの雪辱を晴らすべく最後まで全力で集中していました。

最終順位は…

1位:9.8点 Yさん

2位:9.2点 Tさん

3位:8.4点 Hさん

4位:7.7点 Rさん

5位:6.8点 Nさん

となりました。みんなで競ってみるとなかなか楽しいですね。
今後もこのような力試しができそうなクイズ・ゲームがあればやってみようと思います!

Color-Method of Action

ピクセル当てクイズをやってみました

普段デジタル媒体のデザインをしている私たちは、どの程度ピクセルの感覚を把握している?

ということで皆でピクセル当てクイズ「Pixact」をやってみました。

「Pixact」は指定された縦横のpxサイズを画面に描くと採点が出るクイズです。

全5問で誤差の数値が点数になります。つまり誤差の少ない=点数が少ない のが好成績ということになります。

 

普段の力を試されることにドキドキしつつ、一人ずつやってみることに…。

なんだかんだ細かい画面は拡大して作業してしまうので意外と感覚がつかめず難しいものでした。

後からやる人が有利に見えて二人目から時間制限つけたのですが、意外と自分の思っているサイズ感と違っていたりして有利性は意外とない模様…。

出展:http://pixact.ly/

 

結果は…

1位:291点 Hさん

2位:383点 Rさん

3位:385点 Nさん

4位:442点 Tさん

5位:711点 Yさん

勉強の一環として一人でやるのも、みんなでわいわいやるのも結構盛り上がるので、息抜きのちょっとしたゲームとしてお勧めです。

http://pixact.ly/